元料理人の料理暮らし

元料理人です。食べるのも作るのも好きです!色々な料理を作ったり美味しいお店で食事したりなど料理、食事の日々を気ままにアップしていきます

料理

トマトソースの定番!基本のアマトリチャーナ!

投稿日:


①アマトリチャーナとは?

 アマトリチャーナの発祥についてはイタリア中部の「アマトリーチェ」という町が発祥と言われています。本場ではグァンチャーレという豚のほほ肉を塩漬けにしたものと炒めた玉ねぎをトマトソースで和えたパスタで、仕上げにペコリーノチーズをすりおろして提供されます。
 また、グァンチャーレ以外にもパンチェッタやベーコンを使って作られる場合も多くあります。 
 ただ、このような形のパスタになったのは19世紀ころからと言われており、そもそもトマトソース自体が発明されたのが18世紀後半なのでそれ以前のアマトリチャーナはトマトソースを使っていない「グリーチャ」という名称のパスタだったそうです。


②基本のアマトリチャーナの材料

・パスタ            1人前(100g)
・ニンニク           1かけ(つぶし)
・ベーコン           30g
・玉ねぎ5mm幅スライス                  4/1個
・トマトソース         レードル一杯分(トマトソースはこちら
・オリーブオイル        適量
・パスタ湯(塩分濃度1%)              適量
・パルミジャーノレジャーノ   適量


③基本のアマトリチャーナ作り方

1.フライパンにオリーブオイルとニンニクをいれて火にかけ、弱火でじっくりときつね色になるまで香りを移していきます。

2.ベーコンを加え、弱火のままこんがりベーコンを炒め旨みを引き出します。

3.玉ねぎを加えこちらも弱火でじっくりと甘みを引き出します。

4.トマトソースをレードル一杯分加えます。そのまま軽くコトコト煮詰めます。

5.パスタを茹でます。茹で時間より1分ほど早くアルデンテに茹でます。

6.パスタが茹で上がったらザルでよく切り、ソースに加えます。パスタ湯を加えて火にかけてパスタにソースを吸わせるように少し煮詰めます。

7.皿に盛り付け仕上げにパルミジャーノレジャーノをかけて完成です。



いかがだったでしょうか?アマトリチャーナはローマ3大パスタと言われているくらいイタリアでは馴染みのあるパスタであり、バリエーションも色々とあります。具材にナスやキノコを加えてもおいしいですし、唐辛子を加えて刺激のある辛みを加えるのもまたおススメです。
 本場ではグァンチャーレを使いますが、今回はご家庭でも馴染みのあるベーコンを使ったレシピとなっていますので良かったらぜひ一度作ってみてください^^

-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プッタネスカ

イタリアの定番パスタ!プッタネスカの作り方!

①プッタネスカの歴史  名称の意味としては「娼婦風パスタ」という意味のパスタ。名前の由来としては諸説ありますが、一般的に広まっている由来としては「娼婦が忙しいお昼時に自分たちの昼食として魚介類や野菜類 …

ペンネ・アラビアータ

辛みと旨みが刺激的!ペンネ・アラビアータ

①アラビアータとは?  アラビアータとは唐辛子を利かせたトマトベースのパスタの総称として使われます。なのでパスタそのものの意味では無くペンネを使って作ればペンネ・アラビアータとなるような名称となります …

定食

チキンの照り焼き~合わせダレの黄金比~

今日も暑い中お疲れ様でした~、、、この暑さいつまで続くのか、、、コロナも怖いですけど熱中症とあとマスクのせいで二酸化炭素中毒になりそうでそっちもちょっと怖いです最近、、、 さて、今日も1日ガッツリ働い …

no image

お手軽簡単おつまみ~とり皮せんべい~

こんばんわ~(=゚ω゚)ノ今日はもう夏バテで食欲があまり出ず、、、つまみを作ってちまちま食べることにしました。 さて今日は、、、 お手軽な簡単おつまみとり皮せんべい  です!以前YOUTUBEでこれを …

ボンゴレ・ロッソ

イタリア料理の定番!基本のボンゴレ・ロッソ!

①ボンゴレロッソとは  「ボンゴレ」とはそもそもイタリア語で「二枚貝」の意味を指します。よくお店などで似たようなメニューでボンゴレ・ビアンコいうメニューを見たことがあると思いますがどちらも二枚貝、すな …