元料理人の料理暮らし

元料理人です。食べるのも作るのも好きです!色々な料理を作ったり美味しいお店で食事したりなど料理、食事の日々を気ままにアップしていきます

未分類

パスタを確実に美味しく作れる4つのポイント!

投稿日:

パスタ

皆さんはレストランやカフェでパスタを注文して食べる時、「こんなお店のようなパスタを自分でも作ることが出来たらな」と思ったことはありませんか?実はご家庭でもお店のようなおいしいパスタを作ることが出来ちゃうんです!しかも特別な調理器具や食材は必要なく!今回はそんな手間や難しい技術などを使わず自宅でもプロのような本場のパスタが作れる基本のポイントをご紹介します。

① 道具を用意する
② ソースを作る
③ 茹で時間を測ってゆでる
④ 仕上げにEXオリーブオイル



ポイント① 道具を用意する

まず基本の基本のところからですね。といっても先ほども書いたように特別な調理器具は全く必要ありません。揃えるものは
①鍋
②フライパン
③タイマー
④計り
⑤トングorさいばし
です。どれもどこのご家庭にある普通の器具で問題ありません。ちなみにタイマーはわざわざ買ってこなくても今の時代スマホにタイマー機能が付いていますのでそれで時間は測ることもできますね。
 トングとさいばしについてですが、これは正直どちらでもよいと思います。使い勝手の良いほうで。実際に私が今まで働いてきたレストランでもお店によってトングを使ってパスタを調理・盛り付けているお店もあればさいばしを使っていたお店もあるので、どちらでもよいと思いますよ。


 

②ソースを作る

ここが今回の記事一番長いです(笑)
パスタ作りにおいて当たり前ですが最も重要な段階の一つですね。たぶん大多数の方がこのソース作りがむずかしい、もしくは作り方がよく分からないと思っているのではないのかと思います。実際私の友人たちも「クリームソースをおいしく作れない」「トマトソースの作り方が分からない」などといった相談を受けます。
 個別のパスタソースの作り方についてはそれぞれ作り方があるのでまた別の記事で紹介しますが、今回は最も基本のポイントであるソースの味のベースの作り方をご紹介します。

まず一概に「トマトソース」パスタや「クリームソース」パスタなどといってもそれぞれがじゃあ「トマトソースパスタはどれも同じ味のソースのトマトソースパスタ」「クリームソースパスタはどれも同じ味のソースのクリームソースパスタ」というわけではありませんよね。当たり前ですよね。じゃないとお店に行った時にメニューにあんなに沢山の種類のパスタを載せる意味がありません。
 おいしい「クリームソース」のパスタを作りたいと思ったときに、「どんなおいしい味のするクリームソースのパスタを作りたいか」を考えて作ることが基本で大事なことなんです。

具体的に説明しますと、まず「ベーコンとキノコのクリームパスタ」を作るとします。このメニューを見てこのパスタのメイン、すなわち最も主張したいであろう味は何を連想しますか?そう、見てわかるように「ベーコン」と「キノコ」です!
 つまりこのパスタの中身は単純に「クリームソース」で和えた味のするパスタではなく「ベーコンとキノコ」の旨みや香りを生かした味のするパスタ、という事になります。
 こうやって説明をされるとみなさん「そんなの当たり前じゃん。だってメニューにそう書いてあるもんよ」と言うと思います。ですがいざ作ってみようとなるとそれの意味が分からないまま単純に生クリームに具を入れただけの「クリームソースパスタにベーコンとキノコが乗っかったパスタ」を作ってしまうことが多いと思います。だからお店の様な味を作れないと悩むのですから。

ソースを作るうえで最も大事な考え方はいかに”その食材のもっている味を引き出しソースと一体化させて作る”ことです。これはたとえトマトソースやペペロンチーノや和風パスタなど違うソースとなっても考え方は同じことです。
 少し説明が長くなりましたが、このポイントさえ押さえればスーパーで売っているようなごく普通の食材でもおいしいパスタが作ることができます!
PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100
↑私も昔読んだことがある書籍です。料理初心者でもわかりやすいように書いてありますので興味のある方は是非!

 


 

③パスタの茹で時間を測ってゆでる

皆さんはパスタの茹で時間はちゃんと守っていますが?パスタの袋の裏に表記されていますが基本的にその時間通りにゆでればちゃんとおいしく茹で上がります。
 ちなみにもう一つゆでる時に大事なポイントがあるのですが、それはパスタ湯の塩分濃度を水分の1%にするという事です。
お湯の量が2Lならばその1%の塩20gといった具合にパスタ湯にしっかりと塩を利かせることです。これだけなのですが、じつはパスタを作るうえでソースを作るよりもいちばん大事なポイントなのでしっかりと守りましょう。 


④EXオリーブオイルを仕上げに使う

調理の仕上げには必ずEXオリーブオイルをを使いましょう。(和風パスタの場合は必要ないかもしれませんが)使うことで風味とコクが格段に良くなります。それほど高級な物を用意しなくても十分美味しく作ることが出来るので使うことをおすすめします。


以上がパスタを作るうえで抑えるべきポイントです。意識して作れば確実においしいパスタを作ることが出来るようになるので皆さんもぜひ試してみください。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした