元料理人の料理暮らし

元料理人です。食べるのも作るのも好きです!色々な料理を作ったり美味しいお店で食事したりなど料理、食事の日々を気ままにアップしていきます

料理

イタリア料理の定番!基本のボンゴレ・ロッソ!

投稿日:


①ボンゴレロッソとは

 「ボンゴレ」とはそもそもイタリア語で「二枚貝」の意味を指します。よくお店などで似たようなメニューでボンゴレ・ビアンコいうメニューを見たことがあると思いますがどちらも二枚貝、すなわちアサリを使ったパスタとなります。
ビアンコで「白」、ロッソで「赤」という意味でボンゴレ・ビアンコはクリームや白ワインのみで作ったパスタに対しボンゴレ・ロッソはトマトソースをベースに作ったパスタのことを指します。


②ボンゴレ・ロッソの材料

・パスタ       1人前(100g)
・アサリ         8~10粒(多ければ沢山アサリの旨みが出ます!)
・ニンニク        1かけ(つぶし)
・白ワイン        50cc
・トマトソース      レードル一杯分(トマトソースはこちら
・オリーブオイル     適量(大1ほど)
・パスタ湯(塩分濃度1%)  適量


③基本のボンゴレ・ロッソの作り方

1.フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ弱火でじっくりきつね色になるまで香りを移していく。

2.香りが移ったら強火にし、アサリをを入れ白ワインを50cc加えます。そのままアサリに蓋をしアサリが開くまで待ちます。

3.アサリが開いたら一旦アサリを取り出して白ワインを煮詰めます。煮詰まったらトマトソースをレードル1杯分加えて軽く煮詰めます。

4.パスタを茹でます。パスタは通常より1分早くアルデンテに茹で上げます。

5.パスタが茹で上がったらザルでよく切りソースに加えます。フライパンに火をかけパスタ湯を加えて軽くソースを煮詰めパスタにソースを吸わせます。

6.味見をし味が整っていたら盛り付けて完成です。


いかがだったでしょうか?イタリアでは定番のパスタ料理のボンゴレ・ロッソ。アサリの旨みがトマトソースにしっかりと溶け込んで間違いなくおいしい1品。材料や工程はそれほど難しくないのでご家庭でも作りやすいパスタですね!
良かったらぜひ一度作ってみてください!


↑最近発売されたYOUTUBEで動画投稿をされているRopiaさんの料理本です。とても分かりやすくシンプルに解説されているのでおススメな本です!

-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリームパスタ

[失敗しない]クリームパスタをおいしく作るコツ

 今回はクリームパスタを美味しく作るための失敗しないコツをご紹介します。そもそもクリームパスタとは何か?という事ですが、生クリームをソースとして煮詰めて作ったパスタのことです。たまにこのクリームソース …

パエリア

魚介と夏野菜のパエリア

お疲れ様です~^^今日も一日仕事を頑張りました( `ー´)ノ暑くてバテバテになりましたががっつりお腹がすいたので、、、 魚介と夏野菜を使ったパエリア を作りました~^^といっても実はほとんど冷蔵庫の残 …

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノとは?

①アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノとは?  名前の語源としてはイタリア語でアーリオはニンニク、オーリオはオリーブオイル、ペペロンチーノで唐辛子を意味します。 またイタリアでは別名「絶望のパスタ」とも …

no image

はじめまして

はじめまして。主に料理、食べ物についてのブログをはじめました!食べるのも作るのも大好きな元料理人です。気ままに料理を載せていくので良かったら覗いていってください(=゚ω゚)ノ

カルボナーラ

生クリームは使わない!あっさり濃厚基本のカルボナーラ!

カルボナーラ   ①カルボナーラとは  カルボナーラの語源は「炭焼き」という意味ですが、由来には諸説あります。名前の起源としては炭焼き職人が考案したから、という説や上にかかっている黒コショウが炭に例え …